しわ・たるみ 沖縄生まれのオールインワンジェル ネオわらびはだ

毛穴のたるみは老け顔の原因?たるみと毛穴汚れを改善する方法

毛穴のたるみは老け顔の原因?たるみと毛穴汚れを改善する方法

毛穴がたるんでいると、老けて見える原因になります。毛穴のたるみは肌の汚れも目立たせるので、気がついたら早めにしっかりケアすることが大切です。毛穴のたるみをケアするにはさまざまな方法があるため、自分に適した方法を取り入れる必要があります。今回は、毛穴のたるみの原因とともに毛穴のたるみを改善する方法について解説します。

毛穴がたるんでしまう原因

毛穴がたるんでしまう原因としては、真皮の状態の変化があげられます。真皮には線維芽細胞があり、肌の柔らかさを作るコラーゲンや肌の弾力を維持するエラスチンなどが作られています。また、真皮には肌の水分を保つヒアルロン酸に代表される基質も存在し、肌のハリを保っているのです。真皮が老化すると、肌のハリや弾力が失われやすくなります。ただし、コラーゲンやエラスチンが減少する理由は、加齢だけではありません。肌の奥まで届きやすい紫外線UVAが当たると、真皮のコラーゲンやエラスチンが壊れたり減少したりする場合もあります。

また、ケア方法に問題があると毛穴のたるみが気になってくるケースもあるので要注意です。たとえば、洗顔やクレンジングをしっかり行っていないと、毛穴にファンデーションや皮脂が詰まりやすくなり、毛穴のたるみにつながります。毛穴が汚れると角栓ができることもあり、余計に毛穴のたるみが目立ってしまいます。

毛穴がたるむとどうなる?

毛穴がたるむと、さまざまな問題が起こりやすくなるため注意が必要です。たとえば、毛穴が縦長に見えるようになるため、肌全体がたるんだ印象になります。また、毛穴がたるんでいると肌のハリも感じられなくなるので、老けて見られかねません。さらに、毛穴が一度たるむと悪循環を引き起こしやすくなります。なぜなら、毛穴にたるみがあると、そこにファンデーションや皮脂が溜まりやすいからです。そうなると、汚れがさらに毛穴のたるみを広げる恐れがあります。そのため、毛穴のたるみに気がついたら早めに対処することが大切です。なぜ毛穴がたるんでいるのか原因を探り、適切なケアをする必要があります。

たるみの改善方法1「洗顔」

毛穴のたるみが気になるなら、洗顔を工夫する必要があります。洗顔フォームや洗顔方法を見直し、皮脂や汚れをしっかり落とさなければなりません。毛穴の奥の汚れを落としたいときは「真珠母貝粒子」が含まれる洗顔フォームを使用するとよいでしょう。また、皮脂汚れが気になるなら「泥」や「くちゃ」といった成分に着目するとよいです。「くちゃ」は、沖縄でとれる泥で「沖縄マリンシルト」ともよばれています。さらに、皮脂汚れに対抗する成分としては「シリカ」もあります。

たるみの改善方法2「クレンジング」

毛穴のたるみを抑えるには、クレンジングにもこだわりをもちましょう。ファンデーションなどの化粧品をしっかり落とすことも、毛穴のたるみを防ぐ大切なスキンケアです。たとえば、メイクをしたまま眠ってしまうと、毛穴のたるみだけでなく肌荒れの原因にもなります。クレンジングを怠ると、老け顔になりやすいので注意しましょう。クレンジングには、オイルやクリームをはじめとしてジェルやミルクといったさまざまな種類があります。クレンジングは、自分の肌質やライフスタイルに合わせて選びましょう。忙しい人でもシートタイプやダブル洗顔が不要なタイプなら、簡単にクレンジングができて便利です。

たるみの改善方法3「収れん化粧水」

毛穴のたるみを引き締めるには、収れん化粧水を使用するのもひとつの手です。収れん化粧水は、アルコールやビタミンCなどの成分で作られています。保湿を目的としているわけではないので、目元に使用するとシワの原因になる可能性もあるので要注意です。収れん化粧水は、とくに皮脂が多い人やテカリが気になる人に向いています。収れん化粧水を使うのは、スキンケアの最後です。洗顔後、化粧水と乳液で保湿した後に使用しましょう。収れん化粧水を使用するときは、基本のケアであらかじめしっかり保湿しておくことが大切です。適量の収れん化粧水をコットンに含ませたら、毛穴のたるみが気になる部分にパッティングしましょう。収れん化粧水は、化粧崩れを防ぎたいときにも活用できます。

たるみの改善方法4「保湿」

毛穴のたるみとともに肌の乾燥が気になるなら、保湿も重要です。保湿することで、乾燥とともに毛穴のたるみにアプローチできます。この場合、コラーゲンやエラスチンとともにヒアルロン酸などが減少している可能性があります。そのため、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されたスキンケア用品を選ぶのがおすすめです。また、ヒト型セラミドが配合されているものを選んでもよいでしょう。

食事や生活習慣の見直しも大切!

毛穴のたるみを気にしているなら、スキンケアだけでなく食事や生活習慣の見直しも行いましょう。肌のハリを保ったり、乾燥を防いだりするには、タンパク質やナイアシンなどの栄養が必要不可欠です。また、ビタミンB1やコラーゲンに加えて、食物繊維やビタミンEなどが必要になります。さらに、鉄や亜鉛といった意識しないと摂取できない栄養も忘れずにバランスよく摂取したいところです。なお、肌の健康を保つには、アルコールの過剰な摂取は厳禁です。アルコールを大量に摂取すると、抗酸化作用がうまく働かなくなる恐れがあります。抗酸化作用とは、シワやシミの原因となる活性酸素を抑える働きのことです。活性酸素は、生活習慣病の原因になるともいわれています。抗酸化物質としては、ビタミンAやビタミンCのほか、ビタミンEがあります。コエンザイムQ10やフラボノイド系ポリフェノールも抗酸化物質です。

肌のことを考えるなら、食事は1日3食のバランスのよくとるように心がけましょう。夜ふかしをせず十分な睡眠をとることも、毛穴のたるみを防ぐには重要な要素です。また、肌が乾燥する環境はなるべく避けたほうがよいでしょう。たとえば、エアコンの風が直接肌に当たるのはよくありません。さらに、十分な水分補給も毛穴のたるみを防ぐのに役立ちます。ポイントをしっかり押さえて、毛穴のたるみを防ぐケアを習慣化しましょう。

この記事をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

沖縄美人のオールインワンジェルネオわらびはだ