沖縄美人のオールインワンジェル わらびはだ 背中ニキビ・ざらつき・ブツブツ

背中ニキビをケアしてキレイな肌に!保湿が有効って本当?

背中ニキビをケアしてキレイな肌に!保湿が有効って本当?

自分ではなかなか気付きにくい、背中ニキビ。いつの間にか、ニキビやニキビ跡で背中が荒れていたという人は少なくないはずです。背中ニキビで悩んでいるなら、背中ニキビの原因を確認し正しいケア方法を身につけましょう。今回は、背中をキレイに保ちたい人のために、背中ニキビの原因や保湿をはじめとしたケアについて紹介していきます。

目次

背中ニキビができる原因が知りたい

背中ニキビが発生する原因は、1つではなくいくつか考えられます。まず、ニキビと大きく関係している角質やアクネ菌が原因の場合です。古い角質がたまると毛穴の出口をふさぎ、中に皮脂をため込んでしまいます。毛穴に住むアクネ菌は、その皮脂をエサに増殖し、毛穴を炎症・化膿させ背中ニキビを引き起こしてしまいます。また、ホルモンバランスの乱れも背中ニキビが引き起こされる原因の1つです。ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが増殖し、皮膚の皮脂分泌を盛んにします。過剰に増えた皮脂は、アクネ菌を増殖させ背中ニキビを引き起こしてしまいます。なお、このようなホルモンバランスの乱れは、不規則な食事や睡眠、ストレスなどが主な原因です。
さらに、背中ニキビは乾燥によっても引き起こされます。ニキビというと、皮脂が多い肌が発生しやすいと思われていますが、乾燥肌も注意が必要です。なぜなら、肌に水分が足りず乾燥していると、肌をうるおそうと皮脂の分泌量が多くなるためです。反対に、汗による蒸れもアクネ菌の増殖を促すため注意が必要です。

背中の乾燥を招く!NG行動とは

前述したとおり、背中の乾燥はニキビの大敵です。そんな背中の乾燥は、背中の洗い方や間違ったスキンケアによって引き起こされやすくなります。例えば、背中を洗うときのボディタオルは洗いあがりの良さを考えて、かためのものを選ぶ人もいるでしょう。しかし、かたいボディタオルで背中をこする行為は、肌細胞を傷つけるだけでなく、必要な皮脂も落としてしまう原因になります。皮脂は多すぎてもいけませんが、落としすぎるとかえって皮脂分泌を盛んにするので気を付けなくてはいけません。
さらに、顔のスキンケアはしても背中は特に何もしていないという人は注意が必要です。背中は顔よりも角質層に厚みがあるため、角質層内部の乾燥に気付きにくい部分です。そのため、背中を洗った後に保湿をせず放っておくと、知らないうちに慢性的な乾燥肌になってしまう可能性があります。また、洗い方やスキンケアなど直接的な働きかけだけではなく、部屋の湿度によっても乾燥は引き起こされます。特にエアコンなどによる部屋の乾燥は、肌の水分が奪われる原因となるので注意しましょう。

背中をキレイにしたい!保湿で肌を整えよう

背中ニキビに悩まされない肌を手に入れたいのなら、正しい保湿ケアを行いましょう。まず、背中を洗うときは、石鹸やボディソープをよく泡立てて、やわらかいボディタオルなどを使って洗いましょう。ポイントは、肌を傷つけないよう優しく丁寧に洗うことです。汚れの落ち具合を気にして、ゴシゴシと洗うと逆効果なので気を付けましょう。
お風呂上がりは、できるだけ早く保湿ケアを行います。水はすぐ蒸発してしまうので、乾燥しないうちにケアに移ります。なお、背中の保湿ケアは、背中用の化粧水や保湿クリームを用意すると良いでしょう。顔と背中では角質層の厚さが異なるため、同じものを使用しても効果が感じにくい可能性があります。また、背中は手が届きにくいため、手に出して直接塗るタイプは塗りにくいかもしれません。その場合は、スプレータイプにすると吹きかけるだけなのでケアがしやすいです。

背中ニキビを改善する!自宅でできるケアは?

背中ニキビを改善・予防するためには、日常的なセルフケアが必要です。まずは、現在の生活を見直し、生活習慣を整えることから始めましょう。先にも記述しましたが、不規則な睡眠や食事は、ホルモンバランスが乱れる原因となり肌に悪影響を及ぼします。健康的でキレイな肌を目指すためには、睡眠時間をしっかり確保し、栄養バランスの取れた食事を習慣づけることが欠かせません。睡眠時間は6時間以上とることが理想的ですが、仕事や育児が忙しく十分に睡眠時間を取れない人もいるでしょう。その場合には、ソファなどで寝ず寝床で寝たり、寝る前のスマホをやめたりと、良質な睡眠をとるために就寝時の環境を整えることが重要です。このように、良質な睡眠を心がけるだけでも睡眠不足の解消を手伝います。
また、栄養バランスの面では、タンパク質やミネラルなど肌に必要な栄養素は多くあります。しかし、その中でもビタミン(ビタミンAやビタミンC、ビタミンB6など)は、肌を整えるうえで重要な役割を担っているので、積極的に摂りたい栄養素です。こういった栄養素は食事の中で摂るのが理想ですが、外食が多い人や食事する時間がない人は足りない栄養素をサプリで補うことも1つの手でしょう。
また、ホルモンバランスを整え背中をキレイに保つためには、ストレスとの付き合い方も重要になってきます。睡眠や栄養不足もストレスにつながりますが、仕事や家庭などのストレスも、日常生活を送っていくうえでは避けられません。そういったストレスをためていかないためにも、リラクゼーションやショッピングなど、自分にあったストレス解消方法を見つけると良いでしょう。

背中のニキビ跡が気になる!ケアはできる?

背中は、ニキビがあるかなど肌状況の確認がしにくい部分です。そのため、ニキビができてすぐにケアできず、ニキビ跡になってしまったというケースが多くあります。ニキビは、状態が悪化するほど治りにくく、ニキビ跡になると完治させるには長い時間と手間がかかります。そのため、ニキビ跡を目立たなくするには、根気強く日頃のケアを続けることが重要と言えます。
背中のニキビ跡を目立たなくしたいのなら、専用のスキンケアアイテムを使用すると良いでしょう。赤みのあるニキビ跡は、跡になってまだ間もないので、メラニン生成を抑えるスキンケアアイテムが向いています。一方、シミのように色素沈着してしまったニキビ跡には、シミやソバカスのケアに特化したアイテムを使用しましょう。また、湯船にゆっくり浸かったり、肌の調子を整える石鹸を使ったりなどし、角質がたまらないようにすることも重要です。そうすることで、ニキビ跡だけでなく新たなニキビの発生を予防できます。

この記事をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

沖縄美人のオールインワンジェルわらびはだ