オールインワン美容除毛クリーム ちゅらりも すね毛 ムダ毛

剛毛に悩む男性必見!すね毛を綺麗に脱毛&処理する方法が知りたい

暖かい季節になると、男性でもショートパンツやハーフパンツをはく機会が増えてきます。しかし、すね毛がボサボサなままでは見苦しく、せっかくのファッションを台無しにしてしまいかねません。なかには、ムダ毛処理の習慣がない人や、正しい処理の方法がわからないという人もいるでしょう。そこで、すね毛をきれいに脱毛&処理する方法について紹介します。

ムダ毛ケアの基本はカミソリ!正しいケア方法

ムダ毛の自己処理にはいくつかの方法がありますが、特に手軽なのがカミソリを使った方法です。ただし、いきなりカミソリを当てては、肌を傷つけてしまうおそれがあります。剃る前に処理したい部分に蒸しタオルを当て、毛を柔らかくしましょう。入浴時に処理をする場合は必要ありません。十分に温めたら、足にシェービング剤を塗布します。シェービング剤には刃の滑りを良くしたり、肌を保護したりする作用があるので、必ず用意しておきましょう。石鹸やボディーソープは肌への刺激が強く、泡も長持ちしないため、シェービング剤の代わりにはなりません。
剃るときは毛の流れに沿ってカミソリを動かしましょう。毛を剃った後はシェービング剤が肌に残らないよう、しっかりと洗い流します。処理後はそのまま放置せず、保湿剤を塗って肌を保護しましょう。カミソリを当てた直後の肌には細かい傷が無数についており、非常に敏感な状態です。肌へのダメージを最小限に抑えるためにも、アフターケアはしっかりと行いましょう。
カミソリのメリットは、自分で手軽に処理できる点です。カミソリやシェービング剤の費用も安く、広い範囲で処理ができます。特に腕や足など、広範囲のムダ毛を処理したい場合に適した方法です。一方で、早ければ翌日にはまたムダ毛が生えてきてしまうというデメリットもあります。そり残しがしやすい点や、カミソリ負けなどで肌が痛みやすい点にも注意しなければいけません。カミソリで処理を繰り返すほどに、肌が荒れたり黒ずんだりしてしまうリスクもあります。

脱毛テープやブラジリアンワックスで時短処理

なるべく処理にかける時間を短縮したい場合や、ムダ毛のない状態を維持したい場合は、脱毛テープやブラジリアンワックスを使う方法もあります。使い方は、ブラジリアンワックスやテープを肌に塗り、一気にはがすだけです。脱毛テープやブラジリアンワックスのメリットは、一度に広範囲を処理できるため、時短につながる点にあります。肌の表面に露出している毛しか処理できないカミソリと違い、根元から処理ができるため、ツルツルの状態が長持ちするのも特徴です。
しかし、一方で肌にダメージを与えやすいというデメリットもあるので、注意して使わなければいけません。人によっては赤みが残ったり、肌が荒れたりする場合もあります。また、頻繁に使い過ぎると、黒ずみや埋没毛などのトラブルを引き起こすリスクが高まります。肌がデリケートな人は、脱毛テープやブラジリアンワックスとは相性が合わない可能性が高いです。肌が丈夫な人であっても、カミソリで処理した場合と同様、念入りにアフターケアを行いましょう。
さらに、一瞬とはいえ痛みをともなう点も、脱毛テープやブラジリアンワックスならではのデメリットです。痛みの感じ方には個人差がありますが、脱毛をする部位によっては強い痛みを感じることもあります。また、使い方に慣れないうちはうまく毛が抜けなかったり、抜ける前に毛が切れてしまったりすることも多いです。きれいに除毛できるようになるには、何度か使ってコツを掴む必要があります。

自然に薄くしたい!すね毛のケア方法

すね毛が全くない状態ではなく、自然に薄く見せたいのであれば、すきカミソリやバリカンですね毛をすく方法もあります。程よく毛を残せば、もともと毛が薄い人のように見せることも可能です。目立たなくしたいなら脱色もおすすめです。薬剤を使ってすね毛を脱色すれば、色が薄くなることで肌と同化し、毛が目立ちにくくなります。脱色クリームや脱色ムースなど、ドラッグストアやインターネットの通販で手軽に手に入る脱色剤も多いです。すね毛を剃ったり脱色したりするだけなら、剃ったときのように生えかけの毛がチクチクすることはありません。自分の好きな毛量に調節しながら、効果的に毛を目立たなくさせることができます。
一方で、剛毛の人の場合は仕上がりが不自然になり、かえってすね毛が目立ちやすくなる可能性もあるので、注意が必要です。肌が弱い人は、脱色に使う薬剤で肌荒れする場合もあります。
さらに、一度脱色をしても、しばらく経てば毛が伸びて、根元が黒くなってきてしまいます。毛が伸びるたびに脱色をしなければならないので、面倒に感じる人もいるでしょう。しかも、脱色を繰り返せば肌へのダメージも蓄積していきます。すきカミソリやバリカンで毛をすいた場合も同様に、すぐ新しい毛が生えてきてしまうので、こまめなお手入れが必要です。特に毛が多い人は、ある程度毛量を減らすだけでも時間がかかってしまうでしょう。

脱毛サロンを利用したい!料金はどれくらい?

なるべくお手入れの手間を省きたい場合や、すね毛の量そのものを減らしたい場合は、脱毛サロンで脱毛をするのもひとつの方法です。脱毛サロンでは毛根に光を当て、死滅させることで脱毛効果を得ることができます。脱毛サロンや脱毛クリニックでの施術は効果が高く、続けていくとお手入れをしなくても良くなるのが大きなメリットです。ただし、費用が高額になりやすい点は覚悟しましょう。目安として、医療脱毛なら3回の施術で5万円から8万円程度、脱毛サロンなら3回で7~9万円程度の費用がかかります。また、脱毛効果を得るには何度か施術を繰り返さなければいけません。効果を感じるまでの期間には個人差がありますが、毛質や毛量によっては1年以上かかる場合もあります。
脱毛の方法は大きく分けて光脱毛と医療レーザー脱毛の2種類です。脱毛サロンで受けられる光脱毛は、痛みが少なく費用も安いものの、効果が現れるまで時間がかかります。医療レーザー脱毛は痛みが強く費用も高額ですが、効果が高く短期間で脱毛が完了するのが特徴です。体質や予算に応じて、自分に合った方法を選びましょう。脱毛サロンや脱毛クリニックは高いと感じる人は、市販のケア用品から試してみるのもおすすめです。ちゅらりもなら肌を健やかに保ちながら、効果的にムダ毛を処理できます。

この記事をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

オールインワン美容脱毛・除毛クリーム