シミ・そばかす 沖縄生まれの白石鹸 いるじゅらさ(お徳用やわらかタイプ)

意外と見られてる?シミをケアして清潔感アップ!男のシミ対策!

意外と見られてる?シミをケアして清潔感アップ!男のシミ対策!

シミがあって老けて見られるのは、女性だけではありません。実は、意外と男性のシミもチェックされているものなのです。だからこそ、シミをケアすることで若々しくそして清潔感もアップ。プライベートでもビジネスでも相手に好印象を与えること間違いなしです。それでは、男性のシミの原因と対策について紹介していきます。

実は女性よりも男性にシミができやすい理由とは?

女性と比べて、男性のほうがシミができやすい肌環境にあります。特に、男性は40歳以上になると頬に巨大なシミができてしまう可能性が高いと言われています。それはなぜでしょうか。実は、シミができやすい肌とは「炎症が起こりやすい肌」「乾燥していてバリア機能が低下している肌」「紫外線対策をしていない肌」の3つ要素を持った肌です。男性には、この3つの要素を満たした肌が多いのです。
まず、男性は高頻度でヒゲそりをします。これが肌に刺激を与え、炎症を起こしてしまいがちになります。次に、風呂上りなどにスキンケアをしている男性はどれぐらいいるでしょうか。何もせずにそのまま寝てしまうということが多いかもしれません。肌に潤いを与えずに放置していると肌は乾燥し、バリア機能が低下してしまうのです。最後に、女性と比べて男性は紫外線を気にしない傾向が強いため、日焼け止めを使うことがありません。そのため、紫外線にさらされていることが多いのです。

男性のシミを悪化させる5つの原因とは?

男性のシミを悪化させる原因は、主に5つあります。1つ目の原因は日焼けです。肌の老化の原因は、太陽光の中に含まれる紫外線にあると言われています。紫外線を浴びた量が多ければ多いほど、肌の老化は進んでいくのです。女性と違い、紫外線対策をこれまでしてこなかった男性は注意が必要です。2つ目の原因は間違ったスキンケアです。たとえば、顔を洗うときやタオルで拭くときに、ゴシゴシと顔をこすってはいませんか。強い刺激は肌にダメージを与えてしまい、シミの原因になってしまいます。
このほか、生活習慣もシミを悪化させる元になります。3つ目の原因は喫煙です。タバコを吸うと、美肌を作る働きのあるビタミンCが破壊されてしまうと言われています。また、タバコは活性酸素を増やす働きがあります。活性酸素が増えると、肌の老化のスピードが早くなってしまいます。肌にとってはマイナスなのです。4つ目の原因は睡眠不足です。睡眠時間が短いと、成長ホルモンの分泌が悪くなります。実は、成長ホルモンと肌のターンオーバーには密接な関係があります。そのため、肌のターンオーバーが乱れてしまい、シミができやすくなってしまうのです。5つ目の原因はストレスです。ストレスもタバコと同様、活性酸素を増やす働きがあります。よって、肌の老化が進んでしまうのです。

将来に備えて紫外線対策を万全に!

シミの原因の元と言われる紫外線。肌の老化の8割は紫外線によるものだと言われています。ということは、いかに紫外線から肌を守るかが重要になります。紫外線対策は主に4つあります。1つ目は、日焼け止めクリームを塗ることです。ただし、朝塗ってしまえばそれでおしまいというわけではありません。夏場は大量に汗をかくため、日焼け止めクリームも落ちてしまいます。2~3時間置きに再度、肌に塗るようにします。また、日焼け止めクリームはどれも一緒ではありません。効果は日焼け止めクリームの容器などに表示されている数値によって違うことを覚えておいてください。SPF10-20は日常生活用、SPF15-20は屋外でスポーツやレジャーを楽しむ用、SPF30-50は炎天下での海やレジャー用と使い分けるようにしましょう。
2つ目は服装です。外に出るときは帽子やサングラス、マスク、長袖を着用し、紫外線から身を守ることが大切です。サングラスやマスクはUVカットタイプのものがよいでしょう。そして、長袖には木綿やポリエステル素材のものがおすすめです。ただし、厚着をしすぎて熱中症にならないように気をつけるようにしましょう。
3つ目は、日焼けした場合はすぐに冷やすことです。実は、日焼けは軽くやけどした状態だと言われています。つまり、肌が炎症を起こしているのです。炎症はシミの原因になります。炎症を抑えるためには、まずは日焼けした部位を冷やす必要があるのです。冷やすときには保冷剤や氷水を入れたビニール袋などを使うといいでしょう。海で泳いだ場合など身体全体が日焼けしてしまったときには、水風呂に入ることをおすすめします。ただし、身体の冷やしすぎには注意しましょう。
4つ目は、化粧水やクリームなどで肌を保湿することです。紫外線を浴びれば浴びるほど、肌は乾燥してターンオーバーが乱れてしまいます。その結果、シミができやすい肌になってしまうのです。そこで、化粧水や美容液で肌を保湿することで、肌を乾燥から守り、ターンオーバーを正常な状態に戻すことが大切です。ケアの際、より美白効果を得るために美白化粧品を使うといいでしょう。

ビタミンを摂取して体の中から美白ケア!

シミはどのようにすれば治療することができるのでしょうか。そばかすは遺伝的な要素が強いですが、シミは後天的なものと言われています。どちらも同じように見えますが、そばかすはスキンケアできれいにすることは難しく、シミの場合はスキンケア次第で薄くすることは可能なのです。
シミには、ビタミンCやビタミンBを摂取することが有効だと言われています。その理由は2つあります。まず、シミの原因の1つにメラニンの存在が挙げられます。しかし、ビタミンCを体内に摂取することによって、肌の新陳代謝を促し、メラニンを外に押し出すことができるのです。次に、ビタミンBには肌のターンオーバーをスムーズにする作用があります。ターンオーバーが乱れると、シミができやすい肌になってしまいます。しかし、ビタミンBを身体に取り入れることで、シミが作られるのを予防することができるのです。ビタミンの摂取はどちらか一方ではなく、2つ同時に摂取するようにしてください。よりいっそうの効果が期待できるでしょう。ビタミンは食べ物からも摂取できますが、効率的に摂取するにはサプリメントからがおすすめです。意識してビタミンを摂取して、身体の中から肌を美しくしていきましょう。

この記事をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

“沖縄生まれの白石鹸いるじゅらさ”