沖縄生まれの白石鹸 いるじゅらさ(お徳用やわらかタイプ) 鼻の黒ずみ・いちご鼻

中学生のいちご鼻はメイクで隠せない!正しいケア方法をご紹介

中学生のいちご鼻はメイクで隠せない!正しいケア方法をご紹介

鏡を見るたびに、憂うつな気分になってしまう「いちご鼻」。ポツポツとした鼻の黒ずみは人目に付きやすく、メイクでも隠れにくいため、気になる人も多いでしょう。なかでも、いちご鼻の悩みは中学生に多い傾向だとされています。なぜ、中学生はいちご鼻になりやすいのでしょうか。ここでは、いちご鼻を引き起こすとされる主な原因や、悩みの解消に役立つ対策法について紹介します。

中学生の肌は角質が溜まりやすい?

いちご鼻とは、小鼻や鼻の頭の毛穴が黒ずみ、ブツブツとしている状態のことです。中学生にいちご鼻が多く見られる主な原因は、「角質が溜まりやすい」ことだと考えられています。本来、肌のターンオーバーが正常な状態であれば、古い角質は自然にはがれ落ちて新たな角質が押し出され、肌表面の状態を整えてくれます。しかし、中学生はホルモンバランスが安定しにくく、肌のターンオーバーが乱れやすい傾向にあるのです。すると、肌の角質が溜まりやすくなり、分泌された皮脂と混ざることで、毛穴詰まりが起きる原因につながります。
さらに、「過度なダイエットをする」ことも、いちご鼻の大きな原因の一つです。肌のターンオーバーを正常に保つには、バランスの良い食生活が欠かせません。しかし、過度なダイエットをすると必要な栄養をきちんと摂取できず、ターンオーバーの乱れを引き起こしやすくなるのです。

気にしすぎは良くない!間違ったスキンケア

いちご鼻のような毛穴トラブルを招く原因の一つに、「間違ったスキンケア」が挙げられます。いちご鼻の悩みを遠ざけるには、日ごろから徹底してケアを行うことが肝心です。きちんと注意点を把握しておくことで、輝く素肌を目指しやすくなります。まず、注意すべきスキンケアとして挙げられるのが「洗顔をしすぎる」ことです。いちご鼻の黒ずみが気になるあまり、1日に何度も洗顔をする人は少なくありません。しかし、肌はデリケートなため、洗顔をしすぎると負担を与えてしまうリスクが高まります。
それから、「脂取り紙を使いすぎる」ことも注意すべきポイントです。脂取り紙で皮脂を取りすぎてしまうと、かえって過剰に皮脂が分泌されてしまう原因につながります。皮脂が増えると毛穴が黒ずみやすくなるため、注意が必要です。皮脂は肌を守る役割を持っているため、脂取り紙の使いすぎは避けたほうが良いでしょう。
さらに、意外にやりがちなのが「スクラブ洗顔を使う」というケアです。スクラブの入った洗顔は、ひんぱんに使用すると肌に刺激を与えてしまうおそれがあります。スクラブによるピーリングは適度に行うぶんには問題ないことが多いですが、やりすぎには注意が必要です。ピーリングケアは安易に行わず、専門家の指示を仰いだうえで行うと安心でしょう。

中学生が心がけるべきスキンケア

一刻も早く何とかしたい、いちご鼻の悩み。気になる黒ずみとサヨナラするには、日々のスキンケアで毛穴の汚れをしっかりと取り除くことが大切です。スキンケアは、以下の手順を守って行うと良いでしょう。
まず、「洗顔は優しく丁寧に行うこと」が基本です。洗顔フォームや石けんなどは充分に泡立て、優しく肌に乗せます。ポイントは、皮脂分泌が盛んなおでこや、鼻から洗い始めることです。泡を転がすようにして洗顔すると、肌に刺激を与えにくくなります。泡で顔全体を洗い終えたら、ぬるま湯で下洗いをしましょう。その後に冷水で毛穴を引き締め、洗い残しがないように充分すすぎ洗いをすることが大切です。
なお、洗顔は朝と夜の1日2回程度行えば充分なケースがほとんどです。洗顔を何度もすると肌のバリア機能が弱まるリスクが高まるため、注意しましょう。
また、洗顔後は肌が乾燥しやすい状態であるため、化粧水やさっぱりとしたミルクで速やかに保湿ケアを行います。化粧水は、自分の肌の状態に合うものを選ぶことがポイントです。どのような化粧水を選べば良いのかわからない場合は、殺菌作用のある化粧水を使用するのも一つの手です。殺菌作用は毛穴の汚れ除去に役立ち、肌を清潔に保つサポートをしてくれます。

スキンケアだけじゃダメ!生活習慣も見直しを

美しい素肌を手に入れるためには、スキンケアを徹底するだけではなく、生活習慣の見直しを行う必要があります。なぜなら、いちご鼻などの毛穴トラブルは、生活習慣が深く関係していると考えられているからです。生活習慣の見直しを行うことで、気になるいちご鼻の悩みを解消しやすくなります。具体的には、以下の2つのポイントを意識することが重要です。
まず、1つ目のポイントは「規則正しい生活習慣を心がける」ことです。毛穴詰まりの原因の一つは、肌のターンオーバーの乱れだとされています。したがって、毛穴詰まりのリスクを低減させるには、肌のターンオーバーを正常化させることがキーポイントになるのです。肌のターンオーバーを整えるには、規則正しい生活を送ることが基本です。寝る時間が遅かったり睡眠不足の状態が続いたりすると、ターンオーバーが乱れてしまう原因につながります。早寝早起きを心がけ、睡眠時間をしっかりと確保することを心がけましょう。規則正しい生活リズムを身に付けることで、自然とターンオーバーが整いやすくなります。
2つ目のポイントは「過度なダイエットを避ける」ことです。適度な運動をするなどの健康的なダイエットは問題ありませんが、過度に食事量を減らすようなダイエットは、すこやかな肌を遠ざけてしまう原因につながります。過度なダイエットは避けて、毎日の食事で栄養素をきちんと摂ることが大切です。食事は偏ったメニューではなく、肉・魚・野菜などをバランス良く摂る必要があります。なかでも、ビタミンAやビタミンEなどの栄養素は肌をすこやかに保つとされ、意識的に摂取することがおすすめです。
反対に、添加物の多い食品や刺激物などは、摂取を控えたほうが良い食品です。それに加えて、糖質や脂質の多い食品も、できる限り避けたほうが良いといえます。栄養バランスの良い食事を毎日摂ることが難しい場合は、サプリメントをうまく活用することも一つの方法です。サプリメントなら手軽に不足しがちな栄養を補給でき、つややかな肌を目指すサポートをしてくれることが期待できます。
トラブル知らずの素肌を手に入れるには、丁寧なスキンケアや生活習慣の見直しを行うなど、日々の積み重ねが何よりも重要です。毎日のケアでしっかりといちご鼻の対策を行い、自信の持てる肌を目指しましょう。

この記事をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

“沖縄生まれの白石鹸いるじゅらさ”