DDミネラルファンデーション(DDクリーム)

SPFとは、日焼け防止効果の数値ですが、SPF32なら日焼けを32倍遅らせることができます。
一般に肌は15~20分で日焼けするといわれていますが、これを8時間~10時間まで引き伸ばすことができます。

ミネラルを配合しているので、適度なねっとり感があり、濃厚なのに良く伸びます。薄く皮膜を作るだけで、濃厚ファンデは綺麗なお肌の質感を作ります。

ミネラル配合の濃厚DDファンデーション

プロテオグリカン配合,馬プラセンタ配合,沖縄特有の成分12種類配合

BBクリームとCCクリーム、DDクリームの違いとは?

もともとBBクリームは、整形手術後の傷痕やシミなどをしっかりカバーするため作られたもので、市販のものはここにUVカット成分も配合されています。凹みを埋めてくれるので、コンシーラーのように働いてくれる一方、マットな仕上がりになるので「お化粧感」が強く出てしまうことが欠点でした。

BBクリームに色素を配合して「お化粧感」を薄くしたのがCCクリーム。自然な色合いで肌を明るく見せてくれます。さらに美容成分を配合することで、肌を潤わせ、ハリを与えてくれます。使用感も柔らかく、塗りやすいCCクリームですが、使用後にべたついたり、化粧崩れを起こしやすいという欠点もあります。

DDクリームは、BB、CCの両方のメリットを合わせたものです。 BBクリームは凹みを重点的に「カバー」するのに対し、CCクリームはお肌感をナチュラルにしてくれますが、それらの機能を同時に持たせています。さらに、美容液の濃度を濃くしてミネラル(珊瑚ミネラル)を配合したことにより、お肌に栄養を与えてダメージを最小限に抑える魅力があります。 特にファンデーションは長時間、お肌の表面に留まるものですから、自然派の原料を使う事で、お肌のコンディションを維持しながら、凹みを隠してナチュラルな仕上げになるのです。 また、特殊なオイルを配合しているので、成分がお肌に瞬間密着し化粧崩れが起きにくいのもDDクリームの魅力のひとつです

 DDミネラルファンデーション使用比較

DDクリーム使用比較画像